日本でも公開してほしいジャズ映画3本

ジャズは世界で一番日本で売れてるんじゃないかと思うんですけどね、そういう意味では昨年映画祭で公開され、今年ぼちぼちアメリカでロードショー公開されているこういった映画を日本で公開してもそれなりの収益は見込めると思います。午前中などに上映してくだされば私も必ず見に行きます。

Continue reading

Advertisements

過去の自分が比較対象の人

(今回もフィギュアスケート選手ネタではないのであしからず)

スターウォーズ過去6作を録画しなきゃとか様々な理由でクリスマスが終わったころにテレビ録画用のレコーダーの中身をチェックしました。1年近く見ていない番組もごろごろ出てきました。その中に昨年のアカデミー賞授賞式の開始からなぜか38分だけ録画されたものがあったので、消去するために見たわけです。

オスカー授賞式に関しては冒頭の部分が撮れていればじゅうぶん。いつもオープニングだけ楽しみにしているからです。なので、司会者のドギー・ハウザーのオープニングはしっかり見つつも、残りはざっと見ました。で、その38分の中に、助演女優賞の授与があったのです。メリル・ストリープ19回目のアカデミー賞ノミネートでした。ウィキペディアでのメリルのページにはもはや彼女の様々な受賞歴がメリル・ストリープの受賞とノミネートの一覧として別立てになっています。

(ところでメリル、と書くとフィギュアスケートのファンの方々の100人中99人はメリル・ディヴィス様のほうを思い浮かべてしまいますよね。でも、ストリープさんのほうが私の眼にとって付き合いが長いのでここではメリルと書きます。) Continue reading